新宿ヒロセビル

<貸事務所>(自社所有) <ただいま満室>
  〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7 1985年(昭和60年)6月竣工
  東京メトロ丸の内線・新宿御苑前/四谷三丁目駅よりいずれも徒歩5分
  新宿通り・外苑西通り四谷四丁目交差点角地
  鉄骨鉄筋コンクリート造 地上10階建 外装ネオ・パリエ総張り
  1階175.88u(53.2坪)、2階305.01u(92.26坪)、3〜10階各334.25u(101.1坪)
  敷地面積607.89u、建築面積383.25u、延床面積3,608.2u
  エレベーター9人乗り2基、フリーアクセスフロア、光ケーブル、個別空調
  屋上には太陽光発電パネル(アモルファス)192枚設置
  西側窓に遮熱コーティング塗布
  月極立体駐車場12台収容

 三洋興業グループ・シンボルタワーの「新宿ヒロセビル」の屋上広告塔は昭和60年竣工時からアキレス株式会社様のロゴ、社名を設置してまいりました。
しかし平成19年改正の東京都景観条例により同広告を撤去せざるを得なくなり、平成21年12月に撤去いたしました。
弊社では撤去した後の壁面をいかにして社会に貢献できるか、また社会に還元できるかを検討した結果、昨今国際的な問題になっている二酸化炭素(CO2)削減に大きな効果が期待できる太陽光発電パネル(ソーラーパネル)を設置し、クリーンエネルギーを創出することによって、世界的重要課題の環境問題に少しでも寄与できるよう考えました。
今まで広告だった壁面に平成22年2月、太陽光発電パネル(ソーラーパネル)を全面に貼り付け、新宿ヒロセビルは環境に配慮したエコビルに生まれ変わりました。
 平成23年更なるエコビルを目指し、窓ガラス遮熱コーティング、高効率照明、誘導灯LED化、エントランス照明LED化、高効率パッケージ空調機の導入を実施いたしました。

ビル全体の平成23年8月消費電力、
前年比19.6%削減を達成しました。

詳細はエコビルのページをご覧ください。

平成21年までの新宿ヒロセビル
平成21年までの新宿ヒロセビル
ソーラーパネル設置後
ソーラーパネル設置後
ビル出入口です
ビル出入口です
ソーラーパネル設置後
1階エントランスに
AED(自動体外式除細動器)を設置してます
エントランス エントランス
エントランス
エントランス太陽光発電モニター エントランス太陽光発電モニター
エントランス太陽光発電モニター


正面玄関
正面玄関

エントランスには四季の花を飾っています

●このページの先頭に戻る